君のシアワセ祈るコトバ KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST 覚書1。
FC2ブログ

こんちわー↑↑

美蛙けろ(ミカエルケロ)

Author:美蛙けろ(ミカエルケロ)
君に伝えたいコトバがあるんだ
きっと・・・
どんなことからも・・・
君を守ってくれる・・・
やっと手に入れた魔法のコトバ
Le Ciel・・・!!!


◆◆◆上田竜也出演舞台◆◆◆

『青い瞳』
2015.11.1~26
Bunkamuraシアターコクーン


上田竜也主演舞台
『冬眠する熊に添い寝してごらん』

2014.1.9~2.1
Bunkamura シアターコクーン

2014.2.7~12
森ノ宮ピロティホール




MOUSE PEACE uniting with FiVe
TATSUYA UEDA LIVE 2010

2010.8.4  札幌・きたえーる
2010.8.11 福岡マリンメッセ
2010.8.29 広島グリーンアリーナ
2010.9.25 東京・代々木第一体育館
2010.9.26 東京・代々木第一体育館
2010.10.2 神戸・ワールド記念ホール
2010.10.3 神戸・ワールド記念ホール



上田竜也主演舞台
『ロミオとジュリエット』

東京グローブ座
2009.3.4~29
サンケイホールブリーゼ
2009.4.2~5


TATSUYA UEDA
LIVE2008
『MOUSE PEACE』

2008.9.8~21



ジャニーズブログランキング










最近の竜也愛


お米ありがとう


過去の竜也愛

KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST 覚書1。


忘れないうちに。。。
忘れてるとこもあるかも←
シアワセでいっぱいいっぱいだったCAST
思い出していくとアタマ疲れる(*´ー`*)ポ



■Overture
スクリーンに客席の無数のペンライトの光
その光がマルチカラーのアルファベットに変わる
そこにメンバーの名前のアルファベットが一文字づつキラキラした音とともに打ち出され
3人の美しい顔が映し出される。。。

■New Genesis
一瞬の静けさから前奏
戴冠式が始まる。。。
かめラジでオープニングは神々しく重みのある戴冠式をイメージしたという話が聴けて、まさに!!
全身を覆うギッラギラのロングガウン
KAT-TUN史上いちばんのギラギラでは?
なんキロあるのかなってくらい重そうー
それ着て高いとこまで上がるの登山みたいってどっかで言ってたなー

天井から吊るされた
物理的には吊るされてるんだけどあれは浮いてる絶対に浮いてる←
3機のトラスに乗って登場
(トラス:照明を取り付ける格子状の鉄製の骨組み)
センター:亀
上手:竜
下手:雄
ヨコイチの水平から段違いで上下したり
途中で前方に傾斜したりする
命綱とかはなさそうな感じだった
中心には斜めになったときに立つ用の
最初から斜めに取り付けられた踏み台
縁の柵は初日福岡のシンプルなものから
静岡ではデコラティブに作り直されて
スタッフさんのこだわりを嬉しそうにMCで話すゆっち
遠目ではどっちでもよく見えないけど←
モニターや写真で映ると確かにそっちのほうがいい!!

メインステ上段でトラスから降り立つ
降り立って並んだときの三大帝王感!!
天から降り立った帝王!!
長い槍状の棒を持ったJr.くん達の揃った動きも儀式感を増していて
その棒を立てて床をドン!ってやるときの音がすごかった!揃ってた!

■FIRE STORM(振付:江田くん)
メインステージ前方ヨコイチでひとりづつ
前奏に合わせてギラギラガウンを脱いでいく
一人につき介添えのJr.くん数人
半分脱がしてもらうくらいの無造作
たっちゃんは高貴なチャンプ
亀くんは大女優
そしてゆっちはオスイチ気だるく。。
一曲で脱いでしまうギラギラガウンは
この瞬間のタメにある!!


ファイアー!!に合わせて3色の炎
真横から見て驚愕、、、
KAT-TUNと炎柱との距離1メートルあるか?
客席だってその瞬間は熱さで悲鳴あがるのに
そんなところで華麗に歌い踊るKAT-TUNよ!!
たっちゃんは火が出る床に足先がかかるほど
しかもそこでターン!!大丈夫?!←
プロなのでタイミングわかってる!←
ゆっちの指ビラビラがキモ美しくてギャー

3本の花道お練りダンス!!
今日イチ、なんならCASTイチの悲鳴ポイント!!
Jr.くん達ゾロゾロ引き連れて
センター:亀くんゴージャス
下手:たっちゃんオラオラワイルド
上手:ゆっちは軽やかポップ

3つの振付らしいけど←
たっちゃんしか見てなくてごめんちゃい
そのたっちゃんも興奮状態で記憶が薄い←
とにかく足上げ!!肩!!キレっキレ!!
上田竜也史上最高の気合と自信に満ちてる
こんな上田竜也が見れる日が来るとは!!←
ついてきてよかった。。。

3つの衣装
当たり前すぎて意識するの忘れていたけど
KAT-TUNは個性を生かした衣装で魅せてくれる


今回たくさんの3にこだわったステージ
そこにKAT-TUNとして存在している
それがKAT-TUN。。。


■ONE DROP
ムービンでバクステ
竜也の雄叫び『こんなもんじゃねぇだろぉぉぉ!』
亀くん変わった投げキッス←
手のひらに乗せて、ふっ♪

■UNLOCK
竜也の華麗なハイキックターン
亀くんサングラスはずしでギャー

■喜びの歌(Jr.振付:江田くん)
バクステでジャケットを脱ぐ
BUKKOROSUZO問題からツアー終盤は
喉ぶっ潰すからなぁ!に着地で穏便に←
センターのムービンに乗ってメインへ
しゃがんで歌いながらアリーナにファンサ
カメラに向かって指差しながら『君がいる』
めっちゃ優しい笑顔で『愛してる』
オーラス大阪では愛してるのあとにウインク!!
ほんとにこんな上田竜也が見れる日が来るとは!!
亀くんとゆっちもなんかしてると思うけど
見る余裕なくてほんとーにごめんなさいっ
DVD出たら一人づつその人だけを見る日を作るから許してー


スクリーンにメンバーの頭文字
キューブを一人づつぽんって触ると
メンバーカラーに点灯そしてハケていく


Jr.くん達は自分のアルファベット(頭文字とは限らない)
二人づつスクリーンに名前と共に映されて
宇宙Sixはグループでダンス
最後は全員でアルファベットが光るキューブを持ってダンス



暗転
次のブロックへ。。。




つづく






↑これをポチリとお願いしまうす♪



Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
 | ホーム |  page top